焼肉とラーメン 大昌園(大手町本店)

大昌園本店
〈店の雰囲気〉
接客度  可(人によるかも)
座席   座敷(1・2階とも) 
予算   一人 1,000円~2,000円位(アルコールは別途)
喫煙率  90%
子連れ難易度  普通(夜はやや難)
コメント  飲んだときのシメによく行きます。え~どうしたのって日もあれば、今日はめちゃめちゃうまいって感じで、日によってラーメンの味に変動があるのが一つの楽しみです。最近(H22.12)に行ったら、2階の小上がりの内装がセパレートに変わってました。


大昌園ラーメンメニュー大昌園 セットメニュー



ミニ塩らーめん
大昌園 ミニ塩ラーメン
味  
量  
汗  
コメント 飲んだときにちょうどいい量で、さっぱりしているが味がはっきりしていて美味いっス。

ミニらーめん(みそ)
大昌園 ミニらーめん(みそ)
味  
量  
汗  
コメント やはり飲んだときにちょうどいい量だが、あたりまえの味噌ラーメンより味が落ちる気がする。


ミニチャーハン
大昌園 ミニチャーハン
味  
量  
汗  
コメント ちょっと飯が欲しいとき良い。結構美味いし、噂では他県に出た人とかでコノ味が懐かしくなる人もたくさんいるようだ。


味噌ラーメン
大昌園 味噌ラーメン
味  
量  
汗  
コメント 焼肉屋だけあって肉っぽいダシで、標準的に美味しいっス。。


味噌中華
味噌中華
味  
量  
汗  
コメント 普通の味噌ラーメンより好みでした。中華って感じではないし、何をもって中華とするのかわからないけど美味しかった。


味噌もやしラーメン
大昌園 味噌もやしラーメン
味  
量  
汗  
コメント 味噌ラーメンの具が無くなって、もやしだけになった分なんか損した気分になりますが、やっぱり飲んだあとは美味しいです。でも大昌園のラーメンってスープは結構美味しいのだけど、麺の味がちょっと足をひっぱるんだよな~。


チャーシューメン
大昌園 チャーシューメン
味  
量  
汗  
コメント 醤油ラーメンにチャーシューがたっぷり!!(あたりまえ!?)ラーメン自体も美味しいけど、なんといってもチャーシュー厚切りで、適度に歯ごたえがあって結構美味しかったです。


担々麺
大昌園 担々麺
味  
量  
汗  
コメント 最近(2016年)のマイブームです♪辛いような甘いような濃厚スープが、呑んだあとの〆にピッタリハマってとても美味しいです!(1号)


ユッケジャン冷麺
大昌園 ユッケジャン冷麺
コメント スープは良いのだけど、ゆでの湯きりが悪いのか、灰汁の臭いがひどかった。それさえなんとかなれば美味しいかも。(1・2号)

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

2008.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 能代市

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

カイン・D・ドラゴン

Author:カイン・D・ドラゴン
味は☆の数で勝手気儘に評しますが、全く他人の参考にはなりません。批判するつもりもありません。
あくまで自分らの好み度です。
誰もが同じ感覚はもっていませんから、あしからず。

調査員紹介

1号 カイン
優れた内功の持ち主のため、自宅では冬でも半袖着用の自家発熱人間。同じベージュ細胞が多い人種の方々ために、食のコメントには汗かき度を掲載!
最近は「ラーメン」の文字を見かけると、専門店でなくても美味しそうになくてもラーメンを食べてしまう病気に罹ってます。
得意技は降龍十八掌。

2号 ココ
四季寒暖を問わず「つけめん」をオーダーする つけめん王。
その内功はやはり冷床で培ったものか!?
左右互縛術を習得。
「なまはげ兄弟」に所属!?

3号 もんた
千葉一円の統治を任されている。
独狐九剣の使い手で、江湖では「千葉の怒れる獅子」と畏怖されている。
ひそかに大酒呑みで、酒なしでは生きていけないとか。

4号 小東邪
幼少から、ことラーメンにはウルサイ麒麟児。
修行しだいでは、東邪・西毒・北怪・南帝におよぶ。
丐幇19代幇主で、打狗棒を操る。

5号 もんた2号
密かに親譲りの吸星大法を修めているらしい。
常に3号のもんたと行動を共にし「もんた2号」を称するが、その実力は計り知れない。基本エリアは関東。

6号 もんたJr
現在、華山派で修業中。山から下りてきたら関東近辺から制覇予定。実力は未知数だが、すでに点穴ができるらしい。

龍神鏢局
諜報部隊で隊員数は不明。
様々な情報をリークする。

フリーエリア

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード